名古屋港めしのご紹介
2014.11.20

 

朝の風が一層身にしみて鍋が恋しい季節となりました。日本人にとっては代表的なすき焼き、しゃぶしゃぶは切り離せない料理ですね。
ここ名古屋にも代々受け継がれた鍋料理の歴史があります。郷土料理となっている「味噌煮込みうどん」です。

 

◆めん・・・ぶっとくてシコシコ弾力があり食べごたえがある
◆出汁・・・日本人の友、香り高きかつお節の風味
◆味噌・・・地元特産の熟成された赤味噌、その名の通りこの料理の肝
◆土鍋・・・煮込むたびに味わいが深くなり、いつまでもアツアツ
◆具・・・鶏肉、月見卵、ネギ、あげ、海老天、シイタケ、餅、かまぼこ等

 

どうですか、みなさん ものすごく食べたくなったでしょう~。
鰹だしと味噌のコラボは白いごはんにもピッタリ合うんです。日本人が考える料理の深さって、ホント凄いですね!

▲ ページトップへ