~名古屋イベント情報~vol.7
2015.11.24

 

少し肌寒くなるなる時期には、木々の葉が紅く変化をします。

境内10万坪の広さを誇る愛知県犬山市にある「犬山寂光院」は、別名「尾張のもみじでら」と呼ばれていて、紅葉のこの季節には約1000本ものモミジが色鮮やかに染まります。

その尾北随一と言われている紅葉時期の11月~12月上旬までは、毎年一ヶ月間「もみじまつり」が開催され、見応えのある巨木の鮮やかさに圧倒されます。
また紅葉だけでなく新緑や若葉の時期も違った風情を感じさせてくれますので、春の見頃の頃に訪れてみるのもオツでしょう。

このおまつりの時期のみ限定で販売される「あゆは寿司」(アユの甘露煮入りの巻寿司)、観光客にとても人気で、ゆったりと山寺を散策すれば都会の喧噪を忘れさせてくれます。
ふもとから石段を登って展望台へ行けますが、スロープカーもありますので、足腰の弱い方でも安心です。

木曽川沿いを西へ向かうと、室町時代に建てられた国宝の犬山城もあり、合わせて観光されれば旅の思い出も増えることでしょう。

▲ ページトップへ