名古屋で遊ぶ

名古屋のおすすめスポット

初めて名古屋に訪れたら、まずは定番、金のシャチホコ輝く名古屋城に行ってみましょう。
徳川家康が築いた由緒あるお城。名古屋城築城のエピソードはホームページなどでご覧ください。
名古屋城から徳川園に至るエリアは「文化のみち」として、江戸時代から近代化を経てきた名古屋の歴史がギュっと詰まっています。
天守閣からは名古屋町も一望出来るので、是非天気の良い日に足を運んでみてください。春であれば桜がとっても見ごろですよ~。
スポーツが好きな人なら名古屋ドーム中京競馬場にもお越し下さい。

私がおススメするのは2011年にリニューアルオープンしたプラネタリウムがある「名古屋市科学館」です。
ここにはドームの内径35mという世界一の大きさをほこるBrother Earthがあります。
限りなく本物に近い星空というのがコンセプトで、全てコンピューターで管理。
過去と未来の宇宙空間も再現できる高性能プラネタリウムは是非ご家族や友達と行っていただきたいですね。

栄方面にもある観光スポット

名古屋駅から東側、栄の南北に久屋大通が通っており、テレビ塔や繁華街で賑わっています。
ここの街は札幌と同じように碁盤の目の様に整備されているのが印象的。
バラエティに富んだ店舗が立ち並ぶ立体公園のオアシス21は、様々なイベントが開催されていて、愛知県美術館が隣接しています。

SUNSHAIN SAKAEの3FにはSky-Boatという観覧車もあり、ライトアップされている街並みを眺めることができるので、夜の方がいいかもしれません♪
とくに港が好きな人は、名古屋港ナイトクルーズなるものもあります。
港周辺を1時間くらいで回れちゃうので、普段目にしない工場地帯を眺めてみるのも違った風景で楽しいかもしれません。

あとは名古屋港水族館もおススメですね。
約3000人も収容できるスタンドを設置した世界最大級のメインプールでシャチやイルカのパフォーマンスはド迫力、5つの水域の生物の棲む自然環境を再現した「南極への旅」が好評です。
館内には数百種類の海洋生物も展示されていて、一日いても十分に遊べます。
あ、そう浅田真央を排出した大須スケートリンクもありました。ちびっこや初心者でも楽しく滑れちゃいます。

最後は三種の神器の一つ草薙剣(くさなぎのつるぎ)が祀られている熱田神宮
織田信長が桶狭間の戦いの前に必勝祈願をしたとされており、勝利の御礼として寄進した「信長塀」は当時のまま残されています。
大変格式高い場所ですので、ご参拝をされて岐路につかれれば旅の締めくくりにはもってこいです。

side_logo

あなたの知らない名古屋をご紹介します。
名古屋の見どころ、パワースポット。有名どころから穴場まで情報満載です。名古屋へ行く前に情報をチェック!