メンズ脱毛の特徴は毛周期にあわせること


2016.10.06

メンズ脱毛の特徴は毛周期にあわせること

メンズ脱毛の特徴として、毛の生え変わりに合わせるのが必要になります。T字のカミソリでシェービングをするのは、よくある男性のムダ毛処理手段ですが、自分が気がついたときに、自分の都合でします。でも脱毛は気が向いた時にするのではなく、毛の都合に合わせることで、キチンと脱毛の結果が出る仕組みです。早くムダ毛のない状態に近づきたいと言って、集中してレーザーや光脱毛の照射を行っても、対して高い脱毛結果にはなりません。照射での反応があるのは、ムダ毛の成長期の毛だけに、起こるものであるためです。

メンズ脱毛は光やレーザーで安心脱毛を

メンズ脱毛の特徴は、レーザーや光の反応を上手に利用して、脱毛結果につなげているところです。レーザーや光は強力に働きかけますが、表皮に傷をつけたり、跡を残すようなことは一切ありません。よほど高い出力で、肌や毛質を無視したやり方での照射ならば、火傷で跡が残ることも考えられますが、まずないことです。肌の表面を通過していくのが、医療レーザーや光脱毛の光線です。だからといって、内臓器官のような奥まで浸透するものでもありません。本当に毛の成長する根っこだけに反応しますので、肌にも体にも安心です。

メンズ脱毛はムダ毛を処理してする脱毛

メンズ脱毛は基本的に、長いムダ毛は短くして行う脱毛方法です。今の時代では脱毛のメインは、エステの光脱毛か、クリニックでの医療レーザーです。これらの脱毛は必ず、長いままのムダ毛ではなく、シェービングを行った状態で脱毛の施術を行います。短くしておかないと、照射で肌の表面まで、やけどをすることがあるためです。今ではあまり見なくなった、ニードル脱毛だけはムダ毛を伸ばしてのお手入れです。しかしニードルの需要は低いため、ほとんど見かけることすらありまえん。エステや医療レーザーがメインの脱毛なので、自己処理をしておきましょう。

メンズ脱毛は施術の後にも注意をしよう

メンズ脱毛はエステやクリニックでお手入れしますが、施術後には気をつけることがあります。脱毛をすることになったら、前の日の夜と当日の夜は、飲酒を控えることです。体温が上がると肌トラブル発生率が急激に上がりますから、控えることです。海や川へ遊びに行ったり、脱毛の帰りに温泉やサウナに入ろうものならば、肌は赤くなったり痒くなったり大変です。脱毛をした日は特に、無駄に体の温度を上げないようにしましょう。それは予約日の、前の日であっても同じですから、前日から、脱毛のお手入れを受けた24時間は、大人しく過ごすことです。

▲ ページトップへ