~名古屋イベント情報~vol.8
2015.12.07

 

陶磁器メーカーのノリタケが2001年にオープンさせた「ノリタケの森」は、陶磁器の工場や数多くの食器が展示されています。

熟練の職人による製造工程を垣間見ることができるミュージアムや、陶磁器用の絵具を水で溶いてお皿やマグカップに絵が書ける”絵付け”が体験できる施設もあり、ご家族連れでもお一人でも楽しむことができます。

明治時代に作られた豪華な花瓶や飾り皿をはじめ、大正から昭和初期に製造された洋食器等がズラリと揃って、普段の生活に添えて食卓をコーディネイトしてみてはいかがでしょう。
もちろんプロ使用の食器からアウトレット品まで幅広く展示していますので、きっとお気に入りのものが手にはいります。

名古屋駅からも歩いて行けますし、大型駐車スペースも完備。
全館バリアフリーなのもうれしいです。まだ行かれたことのない方は、訪れてみることをオススメします。ただの食器と侮るなかれ、広い敷地ですのでゆったり廻れば、一日を満喫できるでしょう。

「ノリタケの森」 名古屋市西区則武新町3-1-36
http://www.noritake.co.jp/mori/

▲ ページトップへ