【名古屋】ヒゲ脱毛TOP > メンズ永久脱毛・ヒゲ脱毛に関する情報まとめ > 就活では第一印象が超重要!名古屋のデキる就活生はヒゲ脱毛で差をつけろ!

就活では第一印象が超重要!名古屋のデキる就活生はヒゲ脱毛で差をつけろ!

就活で悩んでいる大学生は少なくないと思います。実はヒゲが与える印象って大きいことをご存知でしょうか。人事が採用の際に重視していることは清潔感と身だしなみなのです。

勿論何を研究してきたかも大事ですが、会社にはいってから学ぼうという姿勢や印象が大事です。ヒゲが青く生えている学生よりもヒゲのない爽やかな見た目の方が印象が良いというのはわかると思います。しかし就活をしているだけでもお金はかかるのにヒゲ脱毛に多額のお金はかけられません。なので今回は就活生でも手の出しやすい値段のヒゲ脱毛をお勧め致します。

自己紹介当サイト管理人プロフィール

<脱毛マニア JUN >

 

はじめまして!

現役営業マン兼、脱毛歴4年の脱毛ライターのJUNです。

脱毛サロンを利用したことにより、自信がつき人生が大きく変わりました!

私がメンズ脱毛について詳しく説明してる記事も是非見てくださいね。

↓↓

 

JUNプロフィール詳細ページはコチラ

ヒゲ脱毛ってどんなものがあるの?

実はヒゲ脱毛と一言に言っても3種類あります。クリニックや医療機関で行うレーザー脱毛、TBCやダンディハウスで行うニードル脱毛、サロンで行うフラッシュ脱毛の3種類です。まずはそれぞれの違いについて知っていきましょう。

レーザー脱毛は狭い範囲にレーザーを照射することによってメラニン色素に反応して抑毛していく方法になります。値段も比較的安価で8回から10回程でヒゲ脱毛をすることが出来るのです。

ニードル脱毛は毛穴1つ1つに針を刺して、電気を流すことによって抑毛していきます。3つのヒゲ脱毛の中でも最も高額な値段ですが、効果が最も高い方法でもあります。

最後がフラッシュ脱毛です。フラッシュ脱毛は広範囲にレーザーよりも弱いフラッシュを当て、メラニン色素に反応して抑毛していきます。値段が最も安価ですが、期間がかかってしまうので、就活に間に合うように早めに対応することが必要です。期間としては約2年半を目安に考えておくと良いでしょう。

就活生にお勧めのヒゲ脱毛は?

就活生に一番お勧めのヒゲ脱毛はレーザー脱毛になります。フラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも安価ですが、威力が弱いため期間が長くなってしまう、というデメリットがあります。長い目で見た時の脱毛をするのであればニードル脱毛よりも安価なレーザー脱毛がお勧めです。

それぞれの脱毛方法のメリット、デメリットを抑えておきましょう。レーザー脱毛は狭い範囲ですがレーザーを照射して施術するため、施術時間が10分から15分ほどと短時間になります。ですがクリニックや医療機関でしか行えないため、施術出来る店舗数が少なくなってしまう、というデメリットがあります。

ニードル脱毛はどの脱毛方法よりも効果が高いですが、痛みも強く費用も100万円近くなってしまうケースもあります。レーザー脱毛やフラッシュ脱毛を行った後に残ってしまったヒゲを脱毛する、という風に合わせて行うのがお勧めです。

フラッシュ脱毛は広範囲に照射することが出来るので施術時間が短く済み、痛みも殆どありません。しかもサロンで行うことが出来るので、店舗数も多く施術を受けやすいです。ですが威力が弱いため長期間かかることを覚悟しなければなりません。値段が安価なためお金を掛けたくない、という方にはお勧めの方法になります。

どうやってヒゲ脱毛の店を決めれば良いの?

学生であれば出来ればお金を掛けたくない、という方が殆どだと思います。では何を基準に決めれば良いのでしょうか。まず一番大事なのは通い続けられる、と言うことです。脱毛を効率的に行うためには定期的に通う必要があります。そのため家の近く、駅の近く、バイト先の近く等通い続けることが出来る範囲で店を探すようにしましょう。

また、どれくらいの予算にするか決めましょう。金額を見る時、店によって表示の仕方は様々で、何を基準として見れば良いのかわからないという場合もあります。基本的にレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は6回がスタンダードとなるので、それを基準に考えるのがお勧めです。安すぎる場合には脱毛箇所が狭い場合があるので、きちんとどこまでを施術してくれるのかを確認する必要があります。この2点を決めておけばある程度選択肢も決まってきます。

毛は見えている部分だけではなく、休止期や退行期、成長期があります。ヒゲ脱毛は成長期以外の毛には効果がないため、定期的に通う必要があります。この成長期は1、2か月に一度しか来ず、そのタイミングに合わせて通うことによって最低限の回数で済ませることが出来ます。

そのため最初は休止期のヒゲが次々生えてきてしまうため効果が無いように思われてしまい、通っても意味がないと思ってしまいがちです。ですが実際には休止期だったヒゲが生えてきているだけなので、きちんと周期に合わせて通い続けましょう。

ヒゲ脱毛に学割がある?

安価に済ませたい就活生にはありがたい、学割を行っているクリニックがあります。それがCMでも有名なメンズリゼです。鼻下、顎、顎下の3部位に、首や頬を追加する必要があるのですが、メンズリゼは顎下に首も含まれているのでより安価に済ませることが出来るというメリットがあります。この3部位であれば5回で73800円となります。学生であればこれが2割引きで申し込むことが出来るので、とても安くヒゲ脱毛を行うことが出来るのです。

最近ではアルバイトできちんと定期的に収入があると認められれば、ヒゲ脱毛も医療ローンで分割払いをすることも可能です。一度に10万円近く支払うのは難しい、という場合でも2回払いや月額3300円で19回払いという分割払いにも出来るので学生でもヒゲ脱毛をしやすいというのもメリットです。学生の間にヒゲ脱毛をしてしまうと安価で就活でも印象が良くなりますよ。

他にも湘南美容外科クリニックリンクスでも学割が適用されます。メンズリゼは全国16店舗、湘南美容クリニックは全国43院、リンクスは全国に48店舗あります。湘南美容外科クリニックは店舗数も多く安価ですが、首や頬は含まれていないので注意しましょう。

メンズ脱毛で印象を良くしよう

就活では今まで学んできたことも大事ですが、印象がとても重要です。それがヒゲが濃いせいで印象が老けて見えたりする、というのは避けたいですよね。だけど時間もお金も限られている中でいかに効率的に行えるか、というのも学生にとっては大事です。
気になる場合には無料カウンセリングで相談してみることがお勧めです。一度相談しておけばいつでも申し込むことが出来るし、どういうサイクルで施術すれば良いのか丁寧に説明してくれます。ヒゲ脱毛は時間がかかるので長期戦を覚悟する必要があり、2年は見る必要があります。お悩みの場合にはまずカウンセリングだけでも受けてみましょう。

当サイトイチオシのメンズ脱毛はこちら

RINX(リンクス) 名古屋駅前店

RINX(リンクス) 名古屋栄駅

合わせて読みたい記事

脱毛ってお金がかかるの?メンズ脱毛の費用を理解しよう

メンズ脱毛の値段を見るにあたって考えるべきポイント

安いならしてみたい!メンズ脱毛にかかる費用を解説